褌FASHION SHOW STORY【音】

  • 2014/02/28(金) 13:22:36

Taiheichangの照明で彩られた会場内。

LIVEが始まるまでお酒、案山棒の揚げそば、CAPUのお雑煮やベジ丼等を楽しんでもらう。

19:00 司会の玉KING登場。Openingの挨拶や注意事項等の説明があり…

1番目の演奏者の紹介「おまたせしました。みやこ京都よりk∞*N∈∈!」

褌姿のK∞*N∈∈、モデルウォークで登場。

「雪のなんやかんやも無く来れたさかい。みんなでHip Hopしよ。」と、はじまった1曲目は「早朝官房長官睾丸超膨張」

「兄者はニート」「警察もBe Together」等6曲を披露。彼の独自のセンスが炸裂。

色んな意味で衝撃と印象を残し会場を「和ませ」見事に「和」を作ってくれました!!THANKS K∞*N∈∈!!

ハートを鷲掴みされてしまったFANはTシャツにサインを貰い、ご満悦の模様。

来場していた11歳の女の子は「衝撃的だった」との感想を述べてくれました。

【K∞*N∈∈ WEB】https://soundcloud.com/koo-nee
(ここから、音源を聞く事ができます)

続いて「坂田 淳 a.k.a 東京月桃三味線」登場。

一気に落ち着いた雰囲気に。一曲目「月桃節」

抑揚のある音が徐々に、ゆっくりと人々のテンションを上げていく。

三味線の心地よさは、この様な物語のある音の波なのだろう。

時間と空間、自然やご縁のお話を交えながら演奏は続く。

参加者の皆様のお手を拝借し、手拍子を入れた参加型のステージ。

「和」の中に「調和」を取り入れた、素晴らしい演奏を披露してくれた、坂田 淳 a.k.a 東京月桃三味線。ありがとう!

最後は司会玉KINGより「和背負う(わっしょい)」三唱で幕を閉じました。

【坂田 淳 a.k.a 東京月桃三味線 WEB】http://tokyo-ghetto-shamisen.com/
(CDの販売、スケジュール等はここでCheckして下さい。)
【つづく】

スポンサーサイト