褌FASHION SHOW STORY【衣】田植え&結婚式

  • 2014/03/05(水) 16:41:17

「田植え」/星野健一郎ファミリー(そば屋 案山棒)

店主、星野健一郎氏は「舞踏オーケストラ 大豆鼓ファーム」の主宰をしていました。渋さ知らずオーケストラで舞踏を担当したり、映画「スワロウテイル」「白痴」等にも出演しています。http://www.daizu-ko-farm.ale.co.jp/j_menu.html

「田植え、結婚式、海」ギター/MORIO


季節は進み、田植えのシーズンへ。一つ一つ丁寧に苗を植えていく。

するとお弁当を持った嫁さんがこちらにやってくる「おーーーーい!!」

子供を担ぎ、握り飯をもって走りよる嫁。

「まったー!?」

愛情の強さか、握り過ぎ飯をみて「ぺっちゃんこじゃねぇか〜」

しかし、自分達が汗水垂らして作ったお米(去年のお田植え祭で、実際に案山棒で作ったお米を使用しました)一口食べて「美味い!」

昼休憩の途中、あぜ道をゆっくり歩いて来る何かを発見する

「あ、お嫁さんだ!」

「結婚式」/【食】を担当してくれたCAFE CAPUのチーちゃん、オーちゃん。
今年の正月に入籍したばかりの新婚さんです★

お婿さんとお嫁さんが、ゆっくり、ゆっくり歩いて来る。

接吻を交わす二人を眺め、祝福する星野家

「あんな時代もあったな、かぁ〜さん!」と口を突き出すがグーで交わされる。

会場は笑いと拍手で包まれ、あぜ道を去っていく新しい夫婦と家族。
「田植え、結婚式」のシーンを種まきの時期と重ね、家族や成長の意味を込めました。

【嫁/チーちゃんの衣】POPにリメイクした着物を、星野ゆかりさんに着付けしてもらいました。華やかな髪飾りは、彼女の作品です(そば屋 案山棒で購入できます)

【婿/オーちゃんの衣】細身でスタイリッシュに見えるまた引きを作成。TOPSに女物の光沢ある羽織を合わせ、よいこ共和国の超ネクタイをW付けし、華やかさを出しました。

【父/ほしやんの衣】こちらのシーンも、全て京都の浴衣生地のリメイクとなります。春の桜の生地と初夏を表すアヤメ柄を合わせた越中褌。

【子/そらたんの衣】子供用もっこ褌に腹掛けを合わせました。女の子らしく春の桜柄をメインに親子お揃いの生地を使用しました。

【母/ゆかりんの衣】モンペとサルエルパンツの可愛いシルエットを採用したオリジナルパンツ「モンペル」。Tシャツは浴衣地のハギレを使用し、POPにお絵描きをしたものです。

【子/ひかたんの衣】合わせの産着と、お揃いの生地の子供越中褌を作りました。

これらの衣装は、夏に向けて作っていく予定です。
作品ができ次第Blogで発表してゆきますので、宜しくお願いします。

【つづく】

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する