ふんどし育児 オムツバンドの使い方

  • 2016/07/09(土) 19:22:05

以前ご紹介をしました、ふんどし育児用のオムツバンド

今回は、布オムツの巻き方の種類をご紹介します。

通常、ふんどしのように前垂れを前に持ってくる事がおおいのですが、子供によっては前垂れを自分で外してしまします。そんな時は左上の写真のように、後ろにタレが来るように履かせてあげましょう。以外とおまるにも座らせやすいです^^

そして、成長の早いお子さんの場合、布おむつの長さが足りなくなってきます。そんな場合は写真左下のようにS字折りにして履かせてあげましょう。(女の子の場合中央まで布を伸ばしてあげる事)おしっこを多く吸収してもらいたいので、その部分のみ2重にしてあげると◎です。



また、ウンチが落ちやすいなどの悩みは、お尻の部分の生地を広げてあげると解消します。
子供によっていろんなパターンがあると思いますので、オススメの巻き方を発見した方は情報をシェアしましょう^^

そして、番外編。災害時などの緊急事態にオムツがない!そんな時は手ぬぐいや、タオルをオムツにしてあげてください。
最悪何もない時は「新聞紙」。写真右上
多少ごわつきがあるので、揉んで柔らかくしてから、つけてあげましょう。
正直おしっこは写真右下の通り漏れます!ですが、ウンチはキャッチできます。(お尻の部分は幅広をオススメします)おしっこはふけば何とかなりますが、ウンチは厄介なので、つけているだけでも若干違うとおもいます。

また、【洒-sai-】のオムツバンドは、体に跡がつかないように緩めの平ゴムが2本入っています。2人目、3人目でも、ゴムを通し替えれば長く使えますので、ご興味のある方は、こちらからどうぞ → オムツバンド ¥700

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する